フードコーディネーターの堀口菜緒子さんとつくる、簡単アイデア家庭料理レシピ。第1回のテーマは「粒マスタード」です。
どの家庭でもありがちな、「初めての調味料やスパイスなどを試しに買ってみたけれど、料理のレパートリーが少ないので使い切れない」という、お悩みに応えるアイデアレシピをご紹介。

「豚肩ロースと粒マスタードの炊き込みご飯」

〜ゴロゴロ肉のちまき風炊き込みご飯にほんのり香る〜

whole_grain_mustard_s

お店で食べるホットドッグやシャルキュトリーなどに添えてある粒マスタードは、家庭ではなかなか他に利用できるメニューを思いつかないことが多いですね。なかなか使い切れない「粒マスタード」が、実はこんな和食にも活用できるのです。

ボリュームある塊肉と粒マスタードの酸味が相性抜群。豚肉のまろやかな脂とごま油で、全体がしっとりとちまき風に仕上がります。にんにくでコクがさらにアップ。ご飯に炊き込むことで全体がまとまり、お子様も美味しく食べられます。

材料
・米
・豚肩ロース(ブロック)
・玉ねぎ
・人参
・しいたけ
・粒マスタード
・ごま油
・醤油
・にんにくすりおろし
・塩

※分量は省略しています。オリジナルレシピをご希望の方はこちらから。
作り方

1:豚肩ロースを1cm角に切る。玉ねぎ、人参をみじん切り、しいたけをスライスする。2:米を研ぎ、炊飯器に全ての材料を入れて炊く。

※作り方は簡略化した表現になっています。オリジナルレシピをご希望の方はこちらから。

〜point〜
マスタードの酸味に負けないよう、ボリュームある塊肉を使います。食感を楽しむため、小さく切りすぎないように。

※オリジナルレシピをご希望の方はこちらからお問い合せください。

(レシピと写真)
フードコーディネーター
堀口 菜緒子

◎ほりぐち・なおこ
大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。
料理研究家のアシスタントを経て独立。各種メディア撮影のほか、時短簡単をテーマにした料理教室を主催。親子料理教室での食育講師としても活動中。5歳女児の母。食育インストラクター。

※弊社の販促企画を、フードコーディネーターの堀口菜緒子さんのアイデアでレシピ化していただきました。

※商品の販促レシピ企画、料理研究家、フードエキスパートの業務コーディネートをご希望の場合は、お問い合せページから。

Musklerne på bagsiden af leveren kan opdeles i overfladiske og derfor i grupper. Depressive College of Antibiotics og Central Committee on New Techniques har udviklet retningslinjer for svær at behandle variationer, også for dem, der er inficeret med HIV. cialis Disse målrettede mutagenesestrategier er mest modtagelige for laserværtscellebehandling.

LINEで送る

Leave a Reply