フードコーディネーターの堀口菜緒子さんとつくる、簡単アイデア家庭料理レシピ。今回のテーマは「柚子胡椒」です。

どの家庭でもありがちな、「初めての調味料やスパイスなどを試しに買ってみたけれど、料理のレパートリーが少ないので使い切れない」という、お悩みに応えるアイデアレシピをご紹介。

「柚子胡椒クリームの冷やしうどん」

〜暑い時期には冷たいうどんにひと工夫〜

ご家庭では、薬味としてそのまま使う以外なかなか出番がない柚子胡椒。でも実は、乳製品との相性も良いのです。
今回は、冷やしうどんのソースに変身。まろやかなソースの中で柚子胡椒の風味がピリリとアクセントに。とろりとした温泉卵と絡んで、後を引く美味しさです。

柚子胡椒は、柚子の皮、唐辛子、塩からできています。九州の一部の地方では、唐辛子のことを「こしょう」と呼んだため、こう呼ばれているそうです。
薬味として夏に大活躍の柚子胡椒。柚子の爽やかな香りにピリッとした唐辛子の辛味が、食欲をそそりますね。

材料

・うどんの麺

・ソース
————-
★柚子胡椒
★生クリーム
★醤油
★にんにく(すりおろし)
★はちみつ
————-
・温泉卵

※分量は省略しています。オリジナルレシピをご希望の方はこちらから。
作り方

1:うどんを茹で、氷水で冷やして締める。

2:★印の材料を混ぜてソースをつくり、麺と和える。

3:温泉卵を載せ、お好みで薬味を添える。

※作り方は簡略化した表現になっています。オリジナルレシピをご希望の方はこちらから。

〜point〜
薬味は、青ネギ、ミョウガ、オクラ、刻み海苔などがオススメ。パスタのソースとしても使えます。

※オリジナルレシピをご希望の方はこちらからお問い合せください。

(レシピと写真)
フードコーディネーター
堀口 菜緒子
Naoko_Horiguchi
◎ほりぐち・なおこ
大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。
料理研究家のアシスタントを経て独立。各種メディア撮影のほか、時短簡単をテーマにした料理教室を主催。親子料理教室での食育講師としても活動中。5歳女児の母。食育インストラクター。

※弊社の販促企画を、フードコーディネーターの堀口菜緒子さんのアイデアでレシピ化していただきました。

※商品の販促レシピ企画、料理研究家、フードエキスパートの業務コーディネートをご希望の場合は、お問い合せページから。

LINEで送る