フードコーディネーターの堀口菜緒子さんとつくる、簡単アイデア家庭料理レシピ。今回のテーマは「豆板醤」です。

どの家庭でもありがちな、「初めての調味料やスパイスなどを試しに買ってみたけれど、料理のレパートリーが少ないので使い切れない」という、お悩みに応えるアイデアレシピをご紹介。

「豆板醤のペペロンチーノ」

〜中華風味のピリ辛イタリアン〜

麻婆豆腐や担々麺など、四川料理には欠かせない調味料の豆板醤ですが、それだけでは使い切ることができないことも多いものです。
今回は中華風にアレンジしたペペロンチーノに使用してみました。ごま油の香りも加わり、食欲をそそります。

中華の定番材料の豆板醤は、唐辛子とそら豆を主な原料としており、加熱すると香りが引き立ちます。
発酵食品であり旨みがある豆板醤は、中華料理以外とも相性は抜群。トマトソースと合わせるのもオススメです。ぜひいろいろな料理のアクセントに使ってみてくださいね。

材料

・スパゲッテイ
・ごま油
・にんにく
・豆板醤
・醤油
・塩
・花山椒(粉末タイプ)
・青ネギ

※分量は省略しています。オリジナルレシピをご希望の方はこちらから。
作り方

1:スパゲッティをたっぷりのお湯で堅めに茹でる。(湯の量に対して1%を目安に塩を入れる)

2:フライパンにごま油とスライスしたにんにくを入れ、香りが出たらスパゲッティ、豆板醤、醤油を入れて軽く炒める。

3:油が全体に回ったら、塩と花山椒を加えて味を調える。

4:器に盛り、小口切りにした青ネギを乗せる。

※作り方は簡略化した表現になっています。オリジナルレシピをご希望の方はこちらから。

〜point〜
オイルベースのパスタは、フライパンで加熱しすぎると固くなってしまいます。
手早く仕上げましょう。

※オリジナルレシピをご希望の方はこちらからお問い合せください。

(レシピと写真)
フードコーディネーター
堀口 菜緒子

◎ほりぐち・なおこ
大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。
料理研究家のアシスタントを経て独立。各種メディア撮影のほか、時短簡単をテーマにした料理教室を主催。親子料理教室での食育講師としても活動中。5歳女児の母。食育インストラクター。

※弊社の販促企画を、フードコーディネーターの堀口菜緒子さんのアイデアでレシピ化していただきました。

※商品の販促レシピ企画、料理研究家、フードエキスパートの業務コーディネートをご希望の場合は、お問い合せページから。

LINEで送る